初心者にもやさしいガンプラ販売

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモの人気

プラモデルとはプラスチックの部品を組み合わせて作成する模型です。

現在では30代、40代の男性達がかつて少年だった頃に、ガンプラブームが起こった。ガンプラブームにより、ガンダムのプラモデルは少年達の人気の的となり、社会現象といわれるほどの加熱ぶりをみせた。

そして、今再び、プラモの人気が高まっている。
人気の要因として考えられるのは、少年期に限りあるおこづかいの中で、“欲しいけれども手が出ない”というジレンマを抱えて大人になったかつての少年が、就職し収入を得て自分自身で自由に使えるお金を手にし、少年期のジレンマを解消すべく、いわゆる“大人買い”をするためだと考えられているようです。

実はプラモの人気を支えているのは今や子供ではなく、大人買いする大人なのです。

プラモデルカフェの登場と人気
しかし、30代、40代になれば家庭生活もあり、家族からは「大人げない」などと、プラモ制作に理解を求めるのが難しくなる。そのため近年では、プラモデルを制作する際のシンナーの臭いが原因で自宅では作れない人や趣味を分かち合う仲間作りを求める人のための「プラモデルカフェ」も登場している。

そして、その“元少年”達の子供達、いわゆるDS世代の子供達にも指先を使い、細かい作業を続ける忍耐力や組み立て後のカラーリングでの色彩感覚を養う事が再注目されており、「プラモデルカフェ」の中には子供向け、女性向けの教室を開催している店舗まである。

とはいえ、日頃、仕事や家庭でのストレスを抱えている男性達が、少年時代を思い出して熱中できるのが、プラモの人気の一番の理由かもしれない。






«プラモつくろう | トップへ戻る |  ガンプラ秘密工場»

SEO対策済みテンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。