初心者にもやさしいガンプラ販売

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラ塗装

ガンプラ塗装の前に、ガンプラのそれぞれのパーツを棒の先端などにしっかりと固定してください。きれいに仕上がります。

ランナーを切って使うと、ちょうどいいと思います。汚れないように手袋などをした手で、固定したパーツを持って、20センチから25、6センチくらい離れた距離から、カラースプレーを塗布していきます。

乾くまで、発泡スチロールなどの台にしっかり固定して押さえていきましょう。ガンプラ塗装をするなら、サーフェイサーなどで下地塗装をすることによって、もっときれいに塗装することができます。もっとエアーを使ってガンプラ塗装したい場合は、エアブラシ塗装がオススメです。

エアブラシ塗装は、均一に塗装することが特徴です。ガンプラ塗装には最適なアイテムではないかと思います。細かい部分のガンプラ塗装には、ガンダムマーカーをうまく使いましょう。

ガンダムマーカーは、いろいろあり、ガンダムゴールドやガンダムシルバーなどの他に、蛍光色、スミ入れ用の極細ペン、ボカシ塗装用のペンなど種類がたくさんあります。ガンダムの塗装専用に作られたペンなので、使いたい色が揃っていて、便利です。
手軽にガンダム塗装をしたい人にも、ガンダムマーカーは必須アイテムではないでしょうか。

ここでガンダム塗装で注意してほしいことが一つあります。家庭用ラッカー塗料は絶対プラモデル塗装用として使わないようにしてください。ガンプラはプラスチックです。家庭用ラッカー塗料を使うと溶けてしまいます。

水溶性アクリル樹脂塗料、溶剤系アクリル樹脂塗料はガンプラ塗装には適しています。しかし、エナメル樹脂塗料を使いたいときには、塗った塗料が溶けてしまうことがあるので、重ね塗りの最後に塗布しましょう。

«ガンプラを改造 | トップへ戻る |  ガンプラを知る»

SEO対策済みテンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。